シロアリ駆除費用相場を知り、プロに駆除依頼

シロアリ食害は床下にも発生する

こんな症状の時はシロアリがいるかもしれない

シロアリ対策を予算内でしっかり行なうには、シロアリ駆除費用相場を知り、信頼できる業者に床下調査などを依頼することが大事です。建物の構造や築年数、地域環境によってシロアリの食害は思っているより早く進行します。建物に次のような症状が出ている場合は、特に気を付けましょう。

家にシロアリがいるかチェック

蟻道がある
国内のシロアリ被害の多くは、イエシロアリとヤマトシロアリによるものです。土壌製のシロアリは乾燥と光に弱いため、移動は土で作った蟻道を通って行ないます。そのため、建物の基礎部分に蟻道があれば要注意です。早めにシロアリ駆除費用相場を確認して業者を探しましょう。
床などがふかふかして建てつけが悪い
自宅の床を歩いていて、いつもと違った感じがする、ふかふかして安定していないと思ったときは食害に遭っている恐れがあります。床下は湿気が溜まりやすく、基礎部分が地面と接しているためシロアリの棲家になりやすいのです。床を支える建材が食害にあうことで強度が下がり、ふかふかと柔らかくなります。
シロアリの糞がある
シロアリの中には乾燥に強い種もいます。乾材シロアリは食べた木材の外に糞を排出するため、木材の下に乾燥した木粉があれば食害を疑った方が良いでしょう。乾燥に強い種による被害は甚大になりやすいため、早めに床下などの調査と対策をすることが必要です。

被害に遭いやすい家の特徴

シロアリが活動するには、「巣を作りやすい環境」と「餌」が必要です。この2つが揃っている建物ではシロアリが発生しやすく、被害も大きくなりやすいので気を付けましょう。特に、全てが木造で、基礎部分にコンクリートや束石を使っていない建物は危険です。床下から建物内に直接侵入できるからです。

プロに床下調査をしてもらおう

床下などのシロアリ調査はプロに任せる方が安心・確実です。床下は狭くて暗いため、一般の人が自分で調査を行なうのは難しいでしょう。業者では、どこに蟻道があり主にどこから建物内部に侵入するか、建物の状態、被害の状況を徹底的に調査するため、効果的にシロアリ駆除と対策ができます。シロアリ駆除費用相場を確認して、信頼できる業者を選びましょう。

TOPボタン