シロアリ駆除費用相場の料金で床下の調査と駆除

シロアリ食害は床下にも発生する

シロアリ駆除費用相場に近い料金で駆除してもらうには?

シロアリの食害は思っている以上に早く進み、建物の強度を下げてしまいます。早めに手を打つには、予算を準備ししっかり駆除を行なうことです。シロアリ駆除費用相場を確認し、少しでも費用を抑えながら床下などのシロアリ対策を行ないましょう。

少しでも費用を抑えるには

シロアリ駆除に掛かる費用を抑えるためには、被害が起こる前あるいは小さい内に調査を行ない対処することが必要です。状況が悪化してからでは、使用する薬剤や作業範囲が拡大するので、料金も高くなってしまいます。食害が大きければ、駆除だけでなくリフォームの必要性も発生しかねません。早い内にシロアリの発生を予防することで、発生した際の被害を小さくし、効果的な駆除ができます。シロアリ駆除費用相場を参考に、早い時期に調査を行ない、適切な対策をしておきましょう。

シロアリ駆除費用の一部が戻ってくる

確定申告には、「雑損控除」という項目があります。これは、個人や家族の資産が災害や盗難、横領などにより、ある一定額以上損害を受けた場合に対象となるものです。シロアリによる家屋の食害も資産の損失に認められるため、駆除に掛かった費用と修繕費用の額が一定以上であれば、所得額から差し引くことができます。しかし、これは既に被害が起こっていて床下などで駆除を行なった場合に適用されるため、予防のために行なったものは対象外になるので注意が必要です。

火災保険は使えるの?


シロアリ被害に遭ったのですが、これって火災保険は使えますか?
残念ながら適用外になります。火災保険は、害虫による劣化を補償していません。シロアリによる食害以外に、ネズミや狸、ハクビシンなどの害獣被害も対象外です。建物に雨漏りがある場合は、シロアリによる食害も早く進みます。雨漏り修理には火災保険が適用されるため、もし雨漏りがあれば早めに調査と修理を行ないシロアリが発生しにくい状態に戻しましょう。

TOPボタン